e2cdee03c8cc30554ed5a8ec6e0b0e38
いつもは仲良しのお二人さんですが...^^;

久しぶりに、田布施本部の住人「おっかあとしゅうくん」の近況です。

相変わらず元気なお二人さんですが、先日久しぶりの大ゲンカをしました。

今の時期は猫の恋の季節で、近所の自由外出飼育のネコさんや、ノラネコさんたちが

あちらこちらで恋の争奪戦を繰り広げておりますが、おっかあとしゅうくんは、

そのネコさんたちが大嫌いなのであります。

本部敷地の一角を仕切って、結構広いスペースで暮らしておりますが、その柵の向こう側を

ゆうゆうと歩きまわるネコさんたちを、毎日苦々しく眺めているのでしょう。

その頻度が今の時期はけっこう頻繁になってきて、日々のイライラが爆発したのでしょう。

いつも二匹での毎日なのですから、イライラをぶつける相手はお互い同士ということになり、

一戦交えてしまったということですかね。

ふつう犬同士のケンカといえば、咬み合いをしたりして、下手をすればお互い、またはどちらかが

大ケガになってしまうパターンがほとんどだと思われますが、おっかあとしゅうくんは、

しゅうくんが生まれた時からずっと一緒に暮らしているからか、全くの無傷で終了いたしておりました。

体力的にはしゅうくんの方が上なのでしょうが、犬というのは、仲間同士の争いごとと、敵と争うときの

加減をわきまえているのか、敵同士のケンカの時ほど重大な結果になることは少ないように思われます。

事務所で作業中の出来事だったのですが、結構な音量のわめき声が聞こえておりました。

作業を終えて二匹のもとへ行ってみると、おっかあは、申し訳なさそうな顔でこっちを見ておりました。

しゅうくんは、興奮冷めやらずといった感じでマズル(口吻)を「フガフガ」させておりましたが、

結局のところ、大声を張り上げながらレスリングをしていたってところですかね。

これをケンカというのならば、「口ゲンカ」のようなものでしたね。

きっかけはネコさんなので、このお二人は、ますますネコが嫌いになったことでしょう ^^