先日のサクランボのお話の続きですが、今年は「ヒヨ」に物の見事にやられてしまいました。

ちょうど食べごろの時期に口内炎になってしまい、痛いのをガマンして3粒ほどを

食したのですが、やっぱり痛いので治ってから食べましょうと思い、それから3日~4日

経って口内炎の痛みもなくなってきたので、サクランボを摘みに行ったところ、

なんとまあ、一粒残らずきれいになくなっていたのです!

昨年はヒヨも、番くらいの数羽でやって来ていたのですが、今年はどうやらその番の

親戚とか友人などまで招待したのではないかというくらいの数で訪れていたのです。

その上、昨年わんさか(たくさん)生った反動の裏年に当たったのか、今年は若干実の生りも

少な目だったように思いました。

それにしてもたった3日、4日で食べつくしてしまうとは…。

敵?ながらあっぱれでしたね。やられましたね ^^;

こうなると、来年に向けての「傾向と対策」を思議しなければなりませんね。