以前、葬儀のお客様と一緒に、広島でNPOで動物愛護団体を

しておられる方が同行され、その方とお話している中で、

愛護団体の方々の大変なご苦労、保護動物たちの悲しい現状をお聞きしました。

・・・テレビなどで目にすることもありますが
寂しく悲しい思いをするペットたちが減って行く事を
願うばかりです。

ペットの問題は、ペット自身でなく、飼い主の責任・飼い主の問題です。

フランスでは飼い主と一緒にレストランに入れるとか。

そして飼い主の食事中は足元でおとなしく待っているとか。

それくらいきちんとしつけられているということですね。

日本の場合、盲導犬でさえ入れないお店があるそうですから…。

何事も、一遍に変わることはできませんので仕方ありませんし、日本もこれからです。