例年、元日だけは火葬炉をお休みさせるようにしているのですが、

今年は岩国斎場に葬儀が入りました。

こればかりは仕方ありません。人間の場合も同様ですね。

二日からは通常通りの仕事です。

さて今年はどんなドラマが待っているのでしょうか。

そうなんです。飼い主様のお話をお伺いすると、各家庭で事情も違いますし、

ペットさんと飼い主様の関係性なども垣間見えたりすることがあるのです。

いずれにしても通常、ペットさんの方が寿命が短いので、一緒に生活している間は

毎日をしっかり楽しむことです。

飼い主様が楽しそうにしていると、ペットさんもつられて楽しくなってしまうのです。

飼い主様が悲しそうにしていると、ぺっとさんもつられて悲しくなってしまいますので、

気をつけましょう。