天気予報によりますと、どうやら山口県も梅雨入りしたとのことでした。

例年より少し早いとのことです。

私的に、年間を通して一番大好きな時期がもう終わってしまいました。

これからしばらくはジメジメした日が続きますが、皆様健康管理に気をつけてくださいませ。

飼い主様もですが、ペットさんの体調管理が何よりです。

野生の動物などはてき面ですが、自分の体調不良をできるだけ表には出しません。

弱った仕草をすれば、他の捕食動物に狙われることになりますから、ギリギリまで

平静を保とうとします。いよいよそれもできなくなるとどこかに身を隠そうとします。

俗にいう「猫が死に場所を探していなくなる」というのは、人間が作った物語です。

他の動物からの攻撃を避けるために、生きようとして隠れるのです。

ペットさんも同様で、突発的なものでもない限り、仕草などで飼主側が気づいた時には

病状としてはかなり進行しているケースがほとんどです。

要するに「あら、この子変だわ」と気づいて慌てて動物病院に駆け込んだ時点では

五分五分か、病気によっては手遅れといったことになりかねませんので、

同じ、動物病院にお世話になるのなら、病気になって行くよりは病気にならないように

定期的に診断を受ける方が、ペットさんにとっても良いことだと思います。

よく、人間の年齢に換算したら何歳とかされる方もおられますが、あの計算式で

いくと、人の4~5倍のスピードで年をとっているということになります。

見た目にはいつまでも可愛いのですが、その辺りのことも考慮して対応してあげることも

必要でしょうね。