受診。

本日、会長宅の猫さんが具合悪いということで、

動物病院へ連れて行ってきました。 2匹。

1匹は、シャーちゃんという長毛種の真っ黒い女の子で6歳。

もう1匹はこうちゃんという、虎柄の2歳の男の子です。

今日もけっこう患者さんが多くて、車の中で30分くらい待ちましたかね。

まず1匹ずつ体重の計測をして熱を測り、血液検査のための採血をしました。

検査結果が出るまでの間、待合室で待ち、その後皮下点滴をまた1匹ずつ。

その間それぞれの点滴に必要な薬を混入させて治療は終了しました。

結局のところ、何も異常はなかったので一安心でした。

しかしこの子たちは、本当におとなしくて良い子でした。

されるがままでしたね。

人を信頼し安心しているのでしょう。

「借りてきた猫」とはこのことかと思いました。

シャーちゃんなどは、日頃顔を見に行くと「シャーシャー」と文句を言ってくるのに…。

そうなんです。シャーちゃんは、人を見ると「シャーシャー」言うから

シャーという名前になったみたいなのです。

こうちゃんの名前の由来は残念ながら知りません。

今度聞いておきましょうかね。