あなたがあなたのペットさんに対してどんな認識なのかで考え方や対応の仕方が

変わってくると思います。対ペットのことに関しては100%、飼主次第なのですから。

「家族」という感覚で見ているか、あるいは単なる「ペット」のくくりで見ているかで、

一事が万事違ってくるでしょう。

家族という目で見ていれば、体調の変化などには敏感になっているでしょうし、

様子がおかしければすぐに「お医者さん」と発想するのではないでしょうか。

ペットのくくりで見ていれば、人が飼えば何でもペットなわけですから、

金魚だって飼えばペットだし、もっと言えば、子供が採集したり買ったりしてきた

スズムシやカブトムシなどでも飼えばペットなのです。

そのくくりで犬や猫を見ている人と、家族という感覚で見ている人とでは、

おのずと対応は変わってくると思われます。

現在の家庭犬や猫は、人の都合で作り上げてきてしまった生き物なのですから、

少なくとも我が国では人の管理がなければ生きていけない存在です。

そして時代は刻一刻と変化していきます。その時代時代に応じた対応をしていって

あげるべきではないでしょうか。

あなたの目の前、あるいは傍に佇んでいるワンちゃんやネコちゃんは、

あなたにとって「家族」ですか?それとも単なる「ペット」ですか?