昨日から急に寒くなりまして、いよいよ冬がやってきたみたいです。

私たちの住んでいる地方では、これから2月くらいまでが本当に寒い季節です。

とはいっても、雪国にお住まいの方々に比べればたいしたことはないのでしょうね。

知人から聞いた話なのですが、北海道からお嫁に来た人が、こちらの方が北海道より寒いとおっしゃっていたとか。

何でも、北海道などの本当に寒い地方では、一日中暖房器具をフル活用しているので、外出時以外は

暖かな環境にいるのに対し、私たちの地方では本当に寒い時間帯にしか暖房器具を使わないし、

夜寝るときは暖房器具のスイッチをオフにするか何時間かのタイマーをセットして就寝するので、

朝起きたときなどが寒いのです。しかしまたそこから暖房器具を使えば問題はありません。

なので一日中暖房器具を使いっぱなしということはほとんどありません。

おそらく北海道からお嫁にこられた人はその時間帯のことをおっしゃっているのではないかと思います。

たしかにこちらでは、暖房器具を24時間毎日使い続けるということはほぼありませんからね。

しかし程度の差こそはありますが、寒いことには変わりありません。

ペットさんなども、最近ではほとんど飼主様と同じ室内で生活していますので、猫さんはもとより

ワンちゃんも寒さには昔ほどの抵抗力はないのではないかと思われます。

聞くところによると、コタツの中に潜り込むゴールデンレトリバーまでいるそうです。

動画サイトで見かけたことがありますが、石油ストーブに気持ちよさそうにあたっている柴犬もいました。

時代が変われば色々と事情も変わってきます。その時々に応じた対応を心がけてあげることも大切なのでしょう。

雪やこんこ、あられやこんこの歌いだしでおなじみの「雪」という唱歌の歌詞も、「今は昔」といった時代も

そう遠くないかもしれません。

「犬は喜び庭かけ回り、猫はコタツで丸くなる」と歌われておりますが、最近では猫と犬が一緒にコタツで

丸くなって寝ているのですからね。

いやいや、コタツでもなくなって、電気カーペットの上でお腹を上にして大の字で寝ているという時代ですものね。

 

 

追伸

 

広島ペット小田葬儀センターへのご用命はコチラ