本日の田布施本部での月例法要が、平成最後の法要となりました。

来月最初の広島斎場での法要が、令和元年初の月例法要となります。

何ということでもないのですが、なんだか感慨深いものがあります。

弊社の創業が昭和時代でした。平成の時代になって少しずつペットの葬儀が

定着し始めて、平成初期、平成中期、そして平成の終盤期にはペット葬儀から

供養までもが人のそれと同等に行われるようになってまいりまいた。

これから令和という新しい時代を迎えるわけですが、ペットを取り巻く環境も

ますます良い方向へと変化を遂げていってほしいものです。