成仏とは、この世に未練を残さず死んで仏になること。

そして死後に安らかな場所へ生まれ変わること。

飼い主様ができ得る手助けは、「一刻も早く安らかな場所へ上がってください」と

手を合わせ心から祈って差し上げること以外にございません。

(現生)←〇→(安らかな場所)
     ↑
念(思い)を残すと、死者はここを行ったり来たりして成仏できない。

火葬(立会)→収骨(立会)→納骨(立会)→別離[気持ちの収束]→供養(同席)

火葬するということは、これまでの姿形を終えるということです。

すでにここで飼い主様とは一線を画してしまったということです。

飼い主様におかれましては、元気な時分のペットさんの思い出だけを

胸に刻んでいただき、お骨となられましたペットさんを、

成仏させてあげるためにも飼い主様ご自身が区切りをつけられるためにも、

しかるべき場所への安置をしてあげ、安らかな場所へとお送りして差し上げましょう。

生前の飼い主様への貢献を、死というステージを迎えたその時こそ、

ペットさんには感謝と敬意の気持ちを込めて、ゆっくりできる適切な場所に

開放してあげる。そして安置してあげることこそ、成仏していただく

唯一最善の方法であると考えるところでございます。