脳化指数。

脳化指数というのをご存知でしょうか。

脳化指数は、その体重に見合った脳の大きさに比べて

どのくらい大きい脳を持っているかを示している数式です。

ただし、それが等しければ同程度の知性であるということでもないという

ことなのですが、知恵のある生き物であるという目安にはなります。

その順番の第一位は、さすがにヒトです。二位がバンドウイルカとなっていて、

十五位にカラスがランキングされていて、犬が十八位、猫が二十位ということに

なっていました。

ということは、犬や猫よりも、カラスのほうが賢いということ

なのでしょうか!?

ちょっとショックなのですが…。

考える能力は、だいたい犬や猫が人間の二歳児程度と言われています。

だからこそいつまでも可愛いのかもしれません。

カラスは知恵がありすぎるからか、わりと嫌われていますよね。

知能の高い動物も、それはそれで面白いのでしょうけどね。